風呂をうめる、ってどういう意味?(下)

#kawaraya(bath)090829
 お風呂をうめるについて、大辞林には次のように書かれている。

うめる【埋める】
⑦水を加えてぬるくする。また、薄める。 「お風呂を-・める」 「酒ニ水ヲ-・ムル/日葡」
 
 例文の日葡は日葡辞書のことで、1603~4年に刊行された日本語からポルトガル語への辞書。薄めるの意味で「うむる」が使われている。

 語釈⑦は、お風呂・酒を「うす(薄)める」が「うめる」に訛ったのではないか?
 ふと、そんな考えが頭をよぎる。
 で、結論から言えば、そうではなかった。

 日本国語大辞典(小学館)を調べると、「薄める」という言葉が使われるようになったのは近年のことだ。
 初出は1909年の森鷗外『金貨』で、「小男は薄めて酒を飲みながら」。1910~11年の夏目漱石『思い出す事など』にも使われていることから、明治後期には「薄める」という言い方が一般化していたと考えられる。

 もとは「うす(薄)し」の形容詞で、『源氏物語』などに用例がある。物の密度や濃度などが少ないこと、淡いことで、形容動詞の「うす(薄)め」の用例が登場するのは、1722年の『浄瑠璃・浦島年代記』で、「薄し」の動詞化は近代に入ってからという推測ができる。

 これに対し、「うめる」の用例は1010年頃の『紫式部日記』、同じころの『栄花物語』にすでにある。

 面白いのは日本国語大辞典の説明で、「温かさや濃さを適度にするために、他の物を混ぜ入れる」に付け加えて、「温くするために湯に水を入れる。また、温かくするために湯を加える」と書いていることだ。
 つまり、大辞林の「⑦水を加えてぬるくする。また、薄める」だけでなく、ぬるい水に熱い湯を加えることもまた「うめる」ということだ。

 1809~13年の『滑稽本・浮世風呂』には次のように書かれているそうだ。
「あついといへば水をうめ、ぬるいといへば湯をうめる」

 家庭風呂ではウメルことがなくなった。
 せめて銭湯や温泉に行った時くらいは、ウメルを使わないと本当に死語になっちまうな。

 あつくても がまんした
 うめなかった。


コメントの投稿

非公開コメント



運営者

七会 静 (ななえ・しずか)

▼著書
ハリー・ポッターの魔法ワールド大図鑑 (廣済堂PB)
「ハリー・ポッター」のホントの魔法事典 (廣済堂PB)
よくわかる「世界の死神」事典 (廣済堂文庫)
ナルニアへの旅―ファンタジー・ツアー・ガイド(主婦と生活社)
幻の錬金術師列伝―賢者の石の探求者たち(主婦と生活社)
ハリー・ポッターの魔法ガイドブック 愛蔵版(主婦と生活社)

(c)NANAE SHIZUKA

リンク
▼運営者の関連サイトです。



▼オンライン辞書
goo辞書  YAHOO!辞書  infoseekマルチ辞書
weblio辞書  @nifty辞書  英辞郎on the WEB

▼参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

サイト案内
調べたい言葉を、下の窓に入れて検索ボタンを押してみてください。
もしかしたら、その言葉について書かれた記事が見つかるかも・・・

▼本ブログについての説明・・・
「言葉の重さと、我が存在の軽さについて」  (2007/2/3)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

▼運営者への連絡にお使いください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
お知らせ
▼更新は、現在週1回程度を予定しています。
▼本ブログではFC2アクセス解析を行っています。
▼2006/6/30以前の記事は JUGEM ブログ、2011/9/30以前の記事は忍者ブログに掲載していたものです。2011/9/30以前のコメントには、移転時に一部欠落してしまったものがあります。またコメントに対しての運営者の返事はすべて欠落しています。コメントをいただいた方には、ご了承をお願いします。
▼上記移転時に、一部レイアウトの乱れているページがあります。またリンクが正しくないものがありますが、ご了承ください。
▼不適当と判断されるコメントは、断りなく削除することがあります。
▼トラックバックは受け付けていません。
▼本ブログでは著作権法の権利を保持しています。記事および写真の無断での複製・転載・送信・翻訳等はできません。
▼記事の一部を引用する場合は、本ブログからの引用であることを明記し、上の欄のメールフォームでご連絡ください。
▼リンクはフリーです。