忖度について忖度する(中)

IMG_8253 (367x275)
 美しい国ニッポンの美風である忖度は、いつからあったのか? 
 日本国語大辞典(小学館)によれば、何と平安時代にまで遡ることができる。
 忖度についても、教育勅語が唱える通り、「我カ皇祖皇宗國ヲ肇󠄁(はじ)ムルコト宏遠󠄁ニ德ヲ樹(た)ツルコト深厚ナリ」で、「以テ爾(なんじ)祖先ノ遺󠄁風ヲ顯彰スルニ足ラン」というわけだ。

 忖度を平安時代に用いたのは、学問の神様として今も人気がある菅原道真で、延喜3年(903)成立の漢詩集『菅家後集』の「敍意一百韻」に出てくる。

 「敍意一百韻」は右大臣の道真が政略によって左遷、大宰府に流刑されてから詠まれた漢詩で、人々の仕打ちや薄情、道真の運命と落胆、太宰府でのうらぶれた生活などの恨みつらみを語った、告白の詩となっている。
 同志と思っていた安倍夫妻に裏切られたと感じている、今の籠池さんの心境かもしれない。

 生涯無定地 
 生涯定(やす)き地(ところ)なし、で始まる詩の中の一句に次のように出てくる。

 舂韲由造化 忖度委陶甄
 舂韲(しょうせい)は造化(ぞうか)に由(よ)る 忖度は陶甄(とうけん)に委(ゆだ)ぬ

 舂は「うすづく」で穀物を臼で搗くこと、韲は「あえもの、なます」のことで、舂韲は食事を意味する。
 造化は「天地とその間に存在する万物をつくり出し、育てること。また、その道理・それを行う神」(大辞林)。
 陶は「すえ」、甄は「陶器をつくる」ことで、陶甄は陶器をつくること、転じて聖王(徳の高い君主)が天下を治めること、造物主が万物を造り上げることを意味する。

 舂韲は造化に由る 忖度は陶甄に委ぬ
 毎日の食事は天の心のままであるように、忖度、他人の心を推し量ることは天に委ねる

 虚偽の告訴により流刑となった道真の諦観の境地が表されてしみじみとするが、「森友学園」問題では、忖度は天ではなく官僚に委ねられたということか。


コメントの投稿

非公開コメント



著書の紹介
▼本ブログ運営者の近著です。
リンク
▼運営者の関連サイトです。



▼オンライン辞書
goo辞書  YAHOO!辞書  infoseekマルチ辞書
weblio辞書  @nifty辞書  英辞郎on the WEB

▼参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

サイト案内
調べたい言葉を、下の窓に入れて検索ボタンを押してみてください。
もしかしたら、その言葉について書かれた記事が見つかるかも・・・

▼本ブログについての説明・・・
「言葉の重さと、我が存在の軽さについて」  (2007/2/3)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
運営者

七会 静 (ななえ・しずか)

▼著書
「ハリー・ポッター」のホントの魔法事典 (廣済堂PB)
よくわかる「世界の死神」事典 (廣済堂文庫)
ナルニアへの旅 (主婦と生活社)
幻の錬金術師列伝 (主婦と生活社)
ハリー・ポッターの魔法ガイドブック愛蔵版 (主婦と生活社)

(c)NANAE SHIZUKA

メールフォーム

▼運営者への連絡にお使いください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
お知らせ
▼更新は、現在週1回程度を予定しています。
▼本ブログではFC2アクセス解析を行っています。
▼2006/6/30以前の記事は JUGEM ブログ、2011/9/30以前の記事は忍者ブログに掲載していたものです。2011/9/30以前のコメントには、移転時に一部欠落してしまったものがあります。またコメントに対しての運営者の返事はすべて欠落しています。コメントをいただいた方には、ご了承をお願いします。
▼上記移転時に、一部レイアウトの乱れているページがあります。またリンクが正しくないものがありますが、ご了承ください。
▼不適当と判断されるコメントは、断りなく削除することがあります。
▼トラックバックは受け付けていません。
▼本ブログでは著作権法の権利を保持しています。記事および写真の無断での複製・転載・送信・翻訳等はできません。
▼記事の一部を引用する場合は、本ブログからの引用であることを明記し、上の欄のメールフォームでご連絡ください。
▼リンクはフリーです。